大坪 脩三郎[プロスノーボーダー]

プロテイン ウォーターMURBアスリート大坪 脩三郎

 

SHUZABURO OTSUBO - 大坪 脩三郎 ( MURB契約アスリート )

WORKS & PROFILE
2003年11月14日生まれ 日本スノーボード協会公認プロスノーボーダー 活動拠点 シーズンオフ:大阪枚方市、シーズン中:長野県白馬市
 
2003年、マレーシアで生まれ2歳までを首都クアラルンプールで過ごす。
その後、父親の仕事の都合でアゼルバイジャン、日本(神奈川県相模原市)、アメリカ(ヒューストン)、カナダ(カルガリー)で過ごし、2017年5月、中学2年の春に本格的にスノーボードをするために日本に帰国。スノーボードを始めたのは5歳の時。当時はスキーをしていたが、両親の影響でスノーボードに転向。2014年、小学6年の時、カナダのカルガリーに異動。そこで、Riders On Board というスノーボードの競技チームに参加。カナダの3年間、本格的にスロープスタイル、ハーフパイプに取り組んだことがきっかけてプロを目指すようになる。2017年春、父親がロシアに転勤になったのをきっかけに、母と二人、大阪Kingsの近くに引っ越し、岡本圭司コーチのもと練習に励む毎日。フリースタイルの総合的なスキルを持ったオールラウンドなスノーボーダーを目指す。
人生の半分を海外で過ごし、日本で過ごした4年間もインターナショナルスクールに通っていたため英語はネイティブ。 カナダ在住時から登山を始め、カナディアンロッキーから日本の山まで時間のある限り登るようにしている
 

スノーボードを始めたきっかけは?

2歳から年に数回家族でスキーをしていたのですが、5歳になった時、上の兄達はまだスキーをしていましたが、父親が楽しそうにスノーボードで新雪を滑ったり、ジャンプしてるのを見て、自分もやりたくなりスノーボードに転向しました。
 
 

スノーボードの魅力は?

まずはなんといっても白銀の世界を風を感じながら滑走する気持ちよさです。
天気がよく、風のない日は雪山は本当に静かです。遠くに見える山々を見ながら自分が作る風の音と空気を感じながら綺麗なカービング(雪面を削り取るような1本の跡)で滑るとなんとも言えない高揚感に包まれます。
また常に変化する天候や雪質を見ながら自分だけの滑りをする楽しさがあります。特にスノーボードはスキーよりも浮力があり、新雪の上をまるで浮いているかのように滑る事ができます。誰も踏み入れてないパウダースノーにファーストトラックを刻む気持ちよさは他のどんなスポーツでも体験できないと思います。
さらに、僕がやっているスロープスタイルという競技は大きなジャンプ台を飛んだり、鉄のレールに乗ったりするのですが、難しい技が出来るようになった時は本当に嬉しいです。
 
 
プロテイン ウォーターMURBアスリート大坪 脩三郎

すでに世界のスノーボーダーと一緒にトレーニングを重ねていることについて感じること

彼らはトレーニングをしながらも常に楽しそうに滑っています。楽しく滑れる事、それを周りに伝える事がとても上手です。一方でここぞという時の集中力は目を見張るものがあります。回数や時間をただ費やすのではなく、本番を想定して一本一本に集中して滑っています。見習いたいなと思います。
 
 
 

トレーニングの際に気をつけていることは?

夏は怪我のリスクの少ないエアバックを使って練習しています。難しい技の練習には非常に有効ですが、いずれは雪の上でやらなくては意味がありません。着地がエアバックであっても雪上に着地してるつもりで立つようにしていますし、空中でバランスを崩しても必ず足から着地出来るように練習しています。怪我をしないことが一番の上達への近道だと思ってます。また、練習後のストレッチは毎日欠かさず念入りにやっています。身体の柔軟性は怪我を防止してくれますし、次の日の体力回復に役立っていると思います。
 
プロテイン ウォーターMURBアスリート大坪 脩三郎

これから学んでいきたいことや、身につけていきたいスキルなど

トッププロは難しい技でもいかにも簡単そうにやってのける。 その裏にはトレーニングだけでなく、栄養面のサポートが重要だということを知りました。 MURBは、まだ子供だからと言い訳できない場所に足を踏み入れた自分の強力な栄養サポーターです。
粉のプロテインよりも遥かに飲みやすいだけでなく、吸収率や回復速度へのこだわりなど、製法や設計もかなり研究された製品だと知り、強さを求めることはもちろん、怪我をしないこと、しなやかな体を作るために継続して良いものを取り入れることがマストである今の自分に、MURB本当に必要なものだと感じています。
また専門的な話ですが、スノーボードではスイッチと言って利き足と反対方向に進むと点数が高くなります。ただ高回転をめざすのではなく、人がやらないようなトリックやスイッチでのジャンプ、スタイルの出る滑りができるようになりたいです。
 
 
プロテイン ウォーターMURBアスリート大坪 脩三郎
 

普段取り入れているお気に入りのギアやアイテムは?

部屋の中やトランポリンで使えるトランプボード (https://snowboardaddiction.com/products/tramptrainingboard) を使っています。
ちょっとした空き時間にブーツを履かずに出来るので重宝しています。
インドゥボード (https://www.indoboard.com/) というバランスを取る練習になるアイテムも使ってます。
スノーボードの撮影にはGoProを使っています。
最近のは手ブレ防止付きで映像もすごくきれいだし、編集も簡単なので撮影してはすぐにインスタグラム等に投稿しています。
 

栄養摂取に対する意識について

正直、今までは母親が作ってくれるご飯を食べるだけで、特に意識していませんでした。今はプロになって栄養についても勉強し、食べたほうがいいもの、食べないほうがいいものについて学び、気をつけていきたいと思ってます。
 
 プロテイン ウォーターMURBアスリート大坪 脩三郎

MURBについて

今回縁あってMURBさんにお世話になる事になりました。
飲むプロテインということでとても画期的だと思います。パッケージデザインもよいですし、粉のプロテインに比べてすごく飲みやすいですし、今は練習前と後に飲むようにしています。一方で周りの友人やスノーボーダーに聞いても知らない人が多く、世の中にはまだ知られてないと感じました。
僕も駆け出しのスノーボーダーで名前はあまり知られていません。少しでもMURBブランドや大坪脩三郎が世の中で広く認知されるよう頑張りたいと思います。
 

今後の目標や意気込みなど

2019-2020年シーズンの全日本の大会で決勝に残りたいです。また2年以内に日本代表Jrチームに入りたいと思っています。応援よろしくお願いします。
プロテイン ウォーターMURBアスリート大坪 脩三郎